かみしばい

かみしばい

めがねうりのしょうじょ

あるところに、貧しいメガネ売りの少女がいました 少女は毎日メガネを売って歩きます。「誰か、誰かメガネはいりませんか?」 しかし、だれもメガネを買ってくれません。 少女は、「少しだけ、メガネでもかけてみようかしら」と、売り...
かみしばい

おもちのだっしゅつ

和菓子屋に、美味しそうなおもちがありました。 ある日、おもちは言いました。「このまま人間に食べられるなんてかなわんわ!こんなところいますぐに脱出するわ」 そう言うとおもちは、仲間が止めるのも聞かずに、勢いよくケースから飛び出し...
かみしばい

ぽんぽんぽっぷこーん

ある所に、貧乏な女の子とお母さんが住んでいました。 ある日のこと、家にはもう食べるものが何もなくなってしまいました。 女の子はおかあさんに頼まれ、森へ食べ物を探しにいきました。 すると、おばあさんが現れて言いました。 「...
かみしばい

とうふとおみそのケンカ

昔々、とうふとおみそはケンカばかりしていました。 ある日、とうふがおみそにいいました。「アナタはいつも黒くって、しかも変なにおい。おかげで、わたくしの白い身体まで汚れてしまいますわ」  すると、おみそは怒って言いました。「な...
かみしばい

おばけのぷんちゃん

おばけのぷんちゃんはいたずらが大好き。 いつも人間にいたずらをしては困らせています。 いつものようにぷんちゃんは、人間の家に忍び込みました。 家の中はみんな寝静まり、シーンとしています。「さてさて、今日はどんないたずらを...
かみしばい

おむすびのだっしゅつ

あるお弁当屋さんに、美味しそうなおむすびがありました。 ある日、おむすびは言いました。「このまま人間に食べられるなんて嫌だっぺ!こんなどご今すぐに脱出して、おら東京さいぐだ。」 そう言うとおむすびは、仲間が止めるのも聞かずに、...
かみしばい

めんどくさがりなにんぎょひめ

海の底に、人魚のお城がありました。 お城には海の王様と、大変めんどくさがりの人魚姫が住んでいました。 人魚姫はいつもゴロゴロしてばかり。「あ〜めんどくさい」が口癖です。 ある日、人魚姫は泳ぐことさ...